about

大阪の陣(慶長十九〜二十年)で
家康の難を救った船頭・久六は
淀川にて食べ物を売る権利を与えらました。
往来する船に向かって
「酒食らわんか 餅くらわんか」と
呼びかける声は風物詩となり
くらわんか船とともにくらわんか餅が
枚方の銘菓になったと伝えられています。
また、第十四代将軍・徳川家茂にも
献上されたお餅とも言われています。
昔ながらの製法や材料を熟練の職人が無添加無着色をコンセプトに
ゼロから研究を重ね、独自の冷凍製法で冷んやりとした食感のお餅を、
彩り豊かな季節の自家製餡で包みました
「溶けかけた瞬間が最高においしい」
__________________________________
すべて冷凍での発送となります。
お日持ち:商品到着後、常温解凍してから3日間
解凍目安時間「冬季50分、夏季20分」

保存方法:くらわんか餅「常温」、餅々乃ドルチェ「冷蔵」

おいしい食べ方:くらわんか餅は常温解凍後、冷んやり感がなくなりましたら、食べる前に冷蔵庫で冷やしてからお召し上がり下さい。※半溶け状態で食べることもおすすめです。

餅々乃ドルチェは常温又は冷蔵解凍後、半溶け状態で食べるともちっとしたアイス食感になります。
完全に解凍するともちっとしたムースのような食感でお召し上がりいただけます。